頬がたるんできたら頭皮のリフトアップも行うべし

頬がたるんできたら頭皮のリフトアップも行うべし

30代後半や40代になってくると、少しずつ顔にもたるみが出てきます。

 

たるみが出てくると、年上に見られてしまうなど、容姿に大きな影響を与えてしまうのも確かなこと。

 

だからこそリフトアップしようと、多くの女性が真剣に取り組んでいるのです。

 

しかし、頬のリフトアップ対策だけでは足りないケースも多いのです。

 

ですから、顔とつながっている部位である頭皮のリフトアップケアを実行しましょう。

 

こちらでは、頭皮のリフトアップケアはどうやって行うのかについて詳しく解説します。

 

■頭皮をマッサージすること

 

頭皮マッサージについてはリフトアップ効果だけでなく、40代の女性が悩み始める薄毛の改善効果も期待できます。

 

2つの効果を一気に得られるかもしれないので、生活の中で定期的に行うようにしましょう。

 

では、リフトアップ効果のある頭皮マッサージ法を紹介します。

 

【リフトアップができる頭皮マッサージ法】
・髪の毛の生え際の頭皮を指で抑えて頭頂部で引っ張る
・引っ張った状態を10秒から20秒程度キープする
・耳の上の頭皮を指でつかみ、頭頂部へ持ち上げる
・引っ張った状態と10秒から20秒程度キープする
・頭頂部周辺の頭皮を掴んでさらに頭頂部に向かって引っ張る
・10秒から20秒間キープする

 

※マッサージするときは、必ず手を洗ってきれいな状態にしてから行ってください。

 

汚いまま行ってしまうと、頭皮環境が悪くなってしまうこともあります。

 

頭皮マッサージを行うときは指の腹を意識してください。

 

そしてやさしく頭皮を上に持ち上げるのです。

 

顔や耳が上に引っ張られる感覚が出てきたら、このマッサージ法は成功です。

 

ちなみに、シャンプーをするときに行うのもお勧めですよ。

 

シャンプー時なら手もきれいなので安心でしょう。

 

■頭皮マッサージだけでは解決は難しい

 

頭皮マッサージには、たるみを改善させる効果が実際にあります。

 

しかし、マッサージだけで回復するわけではありません。

 

たるみの原因には筋肉も関わっているのです。

 

マッサージで上に引っ張られるようにしたからといって、筋肉が弱っていればたるみは重力に負けて出てきてしまうのです。

 

頭皮マッサージをするのも重要ですが、それに加えて顔の表情筋などを鍛える運動も同時に行ってください。

 

例えば、頭皮マッサージをしている最中にも表情筋を鍛える運動を実行するのです。

 

時間短縮にみなリますし、相乗効果も生まれるので素晴らしい結果が得られます。

 

実際に多くの方が頭皮マッサージと顔の筋肉を鍛えるトレーニングを実施して、結果を出しています。

 

双方ともにお金はかからないので今すぐに始めてみませんか。