メイクでアンチエイジング!リフトアップメイク術

メイクでアンチエイジング!リフトアップメイク術

アンチエイジングは、女性の永遠のテーマでもあります。

 

そのアンチエイジングを邪魔してしまうものとして、お肌のたるみがあります。

 

たるみは年齢を高く見させてしまうことも有るので十分に注意しなければなりません。

 

そこで注目して欲しいのがリフトアップメイク術なのです。

 

メイク一つで、お肌のたるみを感じさせない方法もあるんですよ。

 

実際にたるみが気になってしまっている方は必見です。

 

 

■眉毛のメイクでアンチエイジングが出来る!

 

・細すぎず、黒すぎずが重要である

 

目元のたるみが気になっている方も多いはずです。

 

目元のリフトアップを積極的に行ないましょう。

 

そのリフトアップ方法として注目して欲しいのが、眉毛なのです。

 

眉毛のメイクですが、若い時のままにしていませんか。

 

若い時のままにしてしまうと、目元のたるみをさらに促進させているように見せてしまうかもしれません。

 

眉毛のメイクは、細くしすぎないで下さい。

 

一定の太さを維持させるわけです。

 

さらに、黒すぎないように注意して下さい。

 

黒くし過ぎると、アンチエイジングとは逆行してしまいます。

 

また、眉山の設定にも注意してください。

 

なるべくなだらかにするのがちょっとしたコツになります。

 

さらに、眉頭よりも眉尻を下げないのがリフトアップメイク術の一つです。

 

目元がスッキリと見えるようになり、リフトアップしている印象を与えられるようになりますよ。

 

 

■リップのメイクにもこだわってリフトアップ効果を得よう!

 

・リップの色は薄めにすること

 

あまり濃いリップを浸かってしまうと、ケバさが出てしまうので、なるべく薄いものを利用して下さい。

 

リップを付ける時は丸くオーバーリップ気味にするのがコツです。

 

アウトラインに関しては、少しぼかしを入れておくのもおすすめですよ。

 

そして注目なのが、リップの縦皺を目立たないようにする、といったことなのです。

 

縦皺があることで年齢を感じさせてしまうこともあります。

 

なるべくプルプルの状態にしてやることが大事ですよ。

 

 

■メイクにこだわることで何歳くらい若返るのか?

 

・口元と目元のメイクで5歳から10歳若返ることも!

 

今回紹介した、口元と目元のメイクですが、両方とも女性が気にする部位でもあり、年齢を感じさせてしまう部位でもあるのです。

 

だからこそ、メイクでしっかりとカバーしてやることが大事です。

 

ドンピシャで、上手くハマれば10歳程度若返って見せることだって可能ですよ。