お風呂でリフトアップの施術を行ってみよう!

お風呂でリフトアップの施術を行ってみよう!

お風呂に入っている時間を無駄にしていませんか。

 

湯船に浸かっている方は、短い方でも10分近く、長い方になれば30分から40分以上になることもありますよね。

 

それだけの時間を無為に過ごしてしまっては意味がありません。

 

少しでも美容に効果的なことを行ってみませんか。

 

お風呂でリフトアップの施術を行う、といったことをこちらではおすすめさせてもらいます。

 

特に30代になると、顔が少しずつたるみ始めるのです。

 

たるみは年齢をどうしても感じさせてしまうものです。

 

積極的に対処しなければなりません。

 

そこでお風呂に入っている時間を使って、たるみケアを実施します。

 

 

■頭皮マッサージをおこなう

 

びっくりした方も居るかもしれません。

 

顔のマッサージではなく、いきなり頭皮マッサージを紹介させてもらいます。

 

頭皮マッサージは、ある意味で死角でもあったのです。

 

顔のむくみを取るためにも、顔のマッサージをするのは当たり前です。

 

一方で、頭皮については何も考えてきませんでした。

 

では、なぜ顔のたるみに、頭皮マッサージがおすすめなのでしょうか。

 

 

・頭皮の血行が高まると顔の血行も同時に高まる

 

頭皮マッサージをして、頭皮の血行が高まると多くの血液が顔に流れこむことになります。

 

その結果、お肌の修復機能がアップするのです。

 

また、ターンオーバーも積極的に行われるようになり、より質の高い肌が生成されるようになります。

 

コラーゲンの生成なども積極的に行われることで、弾力のあるハリのある肌に一歩も二歩も近づくのです。

 

 

・どんな頭皮マッサージ法がおすすめなのか?

 

頭皮を押す系のマッサージがおすすめです。

 

血行を高めるのであれば、頭皮を叩いたり擦ったりするマッサージ法がおすすめ、と思うかもしれません。

 

しかし、それらのマッサージ法よりも、頭皮を押したほうが血行が高まることが分かっているのです。

 

指の腹で優しく頭皮を押して下さい。

 

それが最も血流が高まる方法でもあります

 

 

■皮膚を斜め上に持ち上げるマッサージをすること

 

・目元
・頬
・口元
・フェイスライン

 

上記したそれぞれの皮膚について、斜め上に持ち上げていくようなマッサージがおすすめになります。

 

皮膚を頭皮の位置まで持ってくるような感覚ですね。

 

垂れ下がってしまっていた皮膚を引っ張ることによって定位置に持っていくような感覚です。

 

定期的に行うことで、フェイスラインが持ち上がりやすくなります。

 

とてもおすすめの方法なので必見ですよ。