見逃しがちな老けパーツとはどこなのか?

見逃しがちな老けパーツとはどこなのか?

一般的な老けパーツはどこだと思いますか。目元や口元になります。

 

目元や口元に関しては、多くの方が会を見る時に確認している部位なのです。

 

ですから、そのような部位に関しては、あらかじめ多くの方が対策をしているわけです。

 

一方で、人はチェックしているのに、自分では見落としがちなフケパーツが有るのです。

 

こちらでは、実際にどんなパーツを見落としているのか、といったお話しをます。

 

どのパーツをケアするか決める時に役立ててもらえたら幸いです。

 

 

■見落としがちなパーツ|首について

 

・多くの方が首をチェックしている

 

首のケアをしている方ってほとんどいませんよね。

 

しかし、とても年齢が出やすい部位でもあるのです。

 

首ですが、特に注意して欲しいのがシワです。

 

多くのシワが出来てしまっている方もいます。

 

そして思った以上に、多くの方が首のシワをチェックしている事実もあります。

 

そもそも多くの方は首のシワが気になると言っているのです。

 

【あなたは首のシワが気になりますか?】
・YES・・・56.8%
・NO・・・43.2%

 

【あなたは首のシワのケアをしていますか?】
・YES・・・24.9%
・NO・・・75.1%

 

ほとんどの方が首のケアをしていない、といった衝撃の結果が出ているのです。

 

60%近い人が気にしつつも、ケアをしている人は4人に1人程度に抑えられています。

 

シワがあるのに、そのままにしているわけですから、首を見られたら年齢を感じさせてしまうのも当然です。

 

では、首を綺麗に見せるためにはどうしたら良いのでしょうか。

 

首のシワケアについてチェックしてみましょう。

 

 

■リンパの流れを良くすることが大事

 

・首にもたるみが存在する

 

首周辺でリンパの流れが悪くなってしまうと、顔や首に老廃物がたまってむくみの状況を作ってしまいかねません。

 

そこでチェックして欲しいのが、リンパの流れを良くする、といったケア方法です。

 

リンパの流れについては、首元のマッサージをすることでずいぶんと改善します。

 

また、血行を良くすることでもリンパの流れが良くなるので、定期的に運動する、といった対処法もおすすめなんですよ。

 

何も難しいことはありません。

 

日常生活でできる事を行えば、リンパの流れも圧倒的に良くなるわけです。

 

また、顔のマッサージも効果的です。

 

顔のむくみが首に影響をあたえることもあります。

 

顔と首とは非常に近いわけです。

 

顔が垂れ下がってしまうことがあれば、当然首にも影響が出ます。

 

特に二重あごになっている方は、積極的に対処して下さいね。