確実なリフトアップがしたい!リフトアップ手術の種類とは

確実なリフトアップがしたい!リフトアップ手術の種類とは

リフトアップをするための表情筋のトレーニングをしている人も多いです。

 

しかし、なかなか目に見えた効果を得るのは難しいですよね。

 

そこで魅力的に感じるのが、リフトアップ手術なのです。

 

美容整形手術を行えば、確実にリフトアップできるわけですよね。

 

ただし、そもそも手術にはいくつかの種類があります。

 

こちらでは、リフトアップ手術の種類について解説します。

 

もしも魅力に感じるものがあれば、美容クリニックに相談しに行って下さいね。

 

 

■切らないタイプのリフトアップ手術

 

・糸を使ってリフトアップを行う

 

糸を使ってリフトアップを行うと言ってもどんな方法なのかはなかなか想像できないと思います。

 

実は糸を使ったリフトアップ手術には、二つの方法があります。

 

・糸によってたるんでしまった部位を引き上げる
・糸によってその周辺組織を引き締める

 

糸によって引き上げる方法ですが、物理的に引っ張るだけなので理解はしやすいと思います。

 

フェザーリフトやスレッドリフト、なんて呼ばれ方もしています。

 

一方で、組織の引き締めですが、組織を反応させることで肌質を良くするのです。

 

レーザーによるリフトアップと似たような効果があるとされています。

 

 

・切らないタイプの問題点

 

効果に持続性がそれほどないことです。

 

小さな部分的な改善には大きな効果が期待できますが、大部分の改善には適していません。

 

プチ整形の枠を出ない整形術です。

 

 

■切るタイプのリフトアップ手術

 

皮膚の表面だけに影響を与えるモノ
皮膚の中間部まで影響を与えるモノ
骨の近くまで影響を与えるモノ

 

切るタイプのリフトアップ手術と言っても、その方法がいくつにも分かれているわけです。

 

もちろん奥までしっかりと施術するものであれば、効果は強くなり、長続きもします。

 

しかし、リスクもありますし、費用的にも高額化してしまうのです。

 

皮膚の表面だけに影響を与えるリフトアップ術だと、小じわなどやちょっとしたたるみには効果が期待出来ます。

 

しかし、深いシワや大きなたるみにはそれほど効果を発揮してくれないのです。

 

確かにリスクは少ないですが、効果を考えるとなかなか難しいです。

 

 

・切るリフトアップ手術の選び方

 

まずはドクターとしっかり相談して下さい。

 

経験豊富なドクターであれば、どの手術法が適切かもしっかりと把握しているはずです。

 

そのアドバイスを受けてから、どの手術法が良いかを自身で決めて下さいね。

 

もちろん値段を聞いておくことも忘れないように。