耳を引っ張るだけでたるみ解消出来るって本当なの?

耳を引っ張るだけでたるみ解消出来るって本当なの?

ほんとうです。

 

ただし、引っ張ると言っても方法が有るので、その方法を守らなければ、思ったような効果が得られません。

 

こちらでは、耳を引っ張るだけでたるみが解消できる方法について詳しく解説します。

 

たるみがあって、どうしても年齢を上に見られてしまう、といった悩みを抱えている方は要チェックですよ。

 

 

■耳を引っ張りつつ、ツイスト運動をするとたるみが解消できる

 

1.椅子に座る
2.耳を持って少し引っ張る
3.引っ張りながら上体を左にひねる
4.引っ張りながら上体を右にひねる
5.3と4を繰り返し行う

 

非常に簡単な運動法と言っても過言ではありません。

 

ただ、耳を引っ張るだけでなく、上体をツイストする、といったところに少しオリジナリティがあるわけです。

 

なぜ、上体をひねる必要があるのか、といったことが気になりますよね。

 

 

・背骨全体の歪みを矯正する

 

顔にたるみができている方は、頭蓋骨に歪みが生じているケースが多いのです。

 

頭蓋骨をのせているのが背骨であり、その背骨もゆがんでいることがあるのです。

 

ですから、まずは根骨を矯正して頭蓋骨にも良い影響を与える、といった運動方法になります。

 

背骨全体の歪みが矯正できれば、大きなメリットもあるわけです。

 

顔のたるみに悩んでいる方は、早速椅子に座って行ってみましょう。

 

 

■耳たぶをグルグル回す

 

・耳たぶをつまむ
・耳たぶをグルグルと回す

 

たったこれだけの運動法が、むくみに良い効果をもたらしてくれます。

 

耳たぶ周辺には、リンパの通り道があるのです。

 

そこで、耳たぶを刺激してやると、リンパの流れが活性化して、むくみが解消することになります。

 

顔のたるみに関しては、リンパ液の流れが大きく関係しているケースが極めて多く、耳たぶぐるぐる運動にはかなり高い効果が期待できます。

 

 

・表情筋への刺激も与えられる

 

顔の筋肉が弱ることによって、顔のたるみが出てきてしまうことがあります。

 

女性の胸も一緒ですよね。

 

胸上部の筋肉が弱ってしまうと、胸は垂れ下がります。

 

それと同じ状況が顔でも起きてしまうのです。

 

耳の周辺にはたくさんの表情筋があります。

 

耳たぶを持って動かすことで、それらの筋肉に刺激を与えられるのです。

 

筋肉に刺激を与えることで血行も良くなります。

 

血行が良くなるとさらにリンパの流れが良くなる、といった様々な相乗効果も得られるわけです。

 

幾つもの効果を同時に得られるのが耳たぶぐるぐる対策になります。

 

たるみを気にしている方は必見です。