アンチエイジング対策!老けて見える原因は頬のたるみが原因

アンチエイジング対策!老けて見える原因は頬のたるみが原因

貴女は老けて見られてしまっていませんか。

 

もしも老けて見られてしまっているのであれば、その原因は「頬のたるみ」かも知れません。

 

状況によっては、10歳も老けて見られてしまうこともあるのです。

 

こちらでは、頬のたるみの解消方法について詳しく解説します。

 

実際に年上に見られる機会が多い方は必見ですよ。

 

 

■パソコンの長時間利用は厳禁である

 

・特にノートパソコンお利用には気をつけること

 

ノートパソコンの画面の位置ですが、かなり下にありませんか。

 

俯いてパソコンを利用することになるのです。

 

また、ブラインドタッチできない方は、キーボードを見ながらで操作することになります。

 

これもまた、下を見ながらパソコンを利用することになります。

 

特に注意して欲しいのが、うつむきながらパソコンを利用してしまうことなのです。

 

下をむくことで、顔の肉が重力で垂れてしまいます。

 

そして垂れているのが癖になってしまい、結果的にたるみの症状が出てしまうのです。

 

 

・首の位置がずれるとたるみの症状が出てきやすい

 

パソコンを長時間利用している方に起きがちなことでもあるのですが、首の位置が前方にずれてしまっている方が多いのです。

 

前方にずれてしまうと、特に顔の肉が重力に負けてしまいやすくなり、結果的にたるみが出てきてしまうのです。

 

首をずれないようにするためには、パソコンを長時間利用しないことです。

 

また、首のマッサージなどをすることで、首の位置をずれないようにも出来ますよ。

 

 

■【あいうえお体操】を実施する

 

・【あいうえお】の発生をする感覚で顔の筋肉を鍛える

 

【あいうえお】と言った発声を少し大げさにする感覚で口を大きく動かして下さい。

 

そうすると、口の周りの筋肉をたくさん使っている感じにはなりませんか。

 

「あいうえお」を繰り返すと、顔の筋肉が疲れてしまうこともあると思います。

 

実はその疲れが良いわけです。筋肉を鍛えていることになりますからね。

 

顔の表情筋を鍛えることで、顔のリフトアップ効果が生まれてきます。

 

リフトアップ効果が得られるようになれば、たるみといったものにも対処できるようになります。

 

リフトアップできれば、年下に見られるチャンスもあるのです。

 

「あいうえお」体操に関しては、特に簡単なものです。

 

人前ではあまり出来るものではありませんが、誰も居ないところであれば気にせずに実施できますよね。

 

入浴中など、ぜひ行ってみませんか。