リフトアップで若返り&小顔効果

リフトアップで若返り&小顔効果

年齢を重ねるとどうしても肌がたるんできますよね。

 

一応化粧品なども高年齢女性向けのを使っていたのですが、どうも最近、顔のたるみが酷くなってきた気がしたので、思い切ってエステサロンでリフトアップコースを2度施術してもらいました。

 

やっぱりプロにやってもらうと違いますねー。

 

2回の施術で結構変わりましたよ。行って良かったです。

 

まあまた通わないと元に戻ってしまうのでしょうけど…。

 

何というか顔がキュッとした感じで、若返っただけではなく小顔になったような気がします。

 

まあたるんでいる部分が引き締まれば、顔が小さく見えるようになるのは当たり前かも知れませんね。

 

しかしそう頻繁にはエステサロンに通えないので、リフトアップ用に美顔ローラーでも購入しようと思っています。

 

5000円くらいで結構良さそうなのがあったんですよ。

 

リフトアップ向け&上手な使い方の冊子も入っているみたいなので、ついさっき注文しました。

 

届くのが楽しみです。

 

キュッと引き締まった感じの今の自分の顔の状態はとても気に入っているので、できるだけ維持したいんですよね。

 

表情筋を動かすと良い、とうふうにエステサロンのお姉さんが言っていたので、それも意識していきたいと思います。

きれいなフェイスラインのためにはマッサージが重要

 

女性なら誰しもが気になる、加齢によるフェイスラインのたるみ。

 

このたるみを解消するためには、リフトアップが欠かせません。

 

私も30歳を間近に控え、フェイスラインのたるみが気になっています。

 

もともとフェイスラインの脂肪は少ない方なのですが、加齢のたるみはそれでも気になるものである上に、ほうっておくと、ほうれい線をはじめとしたシワの原因にもなるため、対策を行うことにしました。

 

まず初めに私が実践したリフトアップは、朝晩のマッサージです。

 

スキンケア時にマッサージクリームの時間を導入し、フェイスラインを持ち上げるようにマッサージしています。

 

そのとき、フェイスを上向きにしてあげることで、フェイスラインにたるみの無い状態がわかり、そのカタチになるようにマッサージすることで現在のたるみの状況と、フェイスラインの目標を確認できます。

 

このマッサージを約2週間続けた結果、すぐに効果が表れました。

 

フェイスラインのたるみの解消はもちろん、少し気になり始めていたほうれい線までもが薄くなったのです。

 

この結果から、フェイスラインのたるみはほうれい線などのシワを引き起こすことが実証されました。

 

これからもきれいなフェイスラインのために、マッサージをしっかりと行っていきます。

スッキリ!リフトアップ法

 

アラフォーになると、どんどん顔がたるんでくるんですよね。

 

顔のたるみは、実年齢よりもかなり老けて見えさせますし、そろそろ私もアンチエイジング対策を真剣にしなくてはと焦っています。

 

そこで私は、毎晩頭皮マッサージをしているんです。

 

頭皮の血行を良くすることで、顔がスッキリしてリフトアップされると雑誌に書いてあったので、しっかりと毎晩頭皮を優しく丁寧に、マッサージをしています。

 

顔のたるみのせいで、小じわやほうれい線などもクッキリしてきたので不安を感じていたのですが、フェイスリフトアップ対策をしてから、どんどんシワが目立たなくなってきてホっとしています。

 

頭皮マッサージはやり方を間違えると、逆効果になるようなので、しっかりと正しい方法を考えるのが良いみたいです。

 

グイグイと強くマッサージをするのではなくて、頭皮が少し動くくらい、そして気持ちが良いと感じる程度で、優しく丁寧にマッサージをしています。

 

この頭皮マッサージを続けて、かなりフェイスラインがすっきりしてきましたし、実年齢よりも老けて見られることが少なくなり、とても驚いています。

 

頭皮が刺激されるせいか、髪の毛も元気になってきたような気がします。

 

これからも顔がたるまないように、頭皮マッサージを続けます。

なんちゃってリフトアップの極意

 

ある程度年をとってしまうと、しわやたるみということに関して諦めの気持ちがわいてきます。

 

化粧水をつけても美容液をつけてハリをだしても、肌が潤いをキープしてくれないので、瞬く間にたるんでいってしまうからです。

 

リフトアップ法は色々試しましたがどんなものでも一瞬の効果しかなく、やがて自分はもうこの状態で生きていくしかないんだと私も思いはじめていました。

 

そんなときリフトアップ効果のあるメイクというものをみました。

 

チークやシャドウ、ファンデーションといったものでたるみをごまかして、陰影をつけてリフトアップしているように見せるという方法です。

 

テレビで見ていたときはさすがメイクの専門家だな、こんな風にごまかす方法があるのだなと感心するばかりだったのですが、その後自分で試してみて思いのほかいい感じだったので驚きましたね。

 

まだいけるのかもしれない、ごまかしでも若若しく見られるならいいじゃないかと、ポジティブな気持ちを抱けるようになりました。

 

そんなに厚いメイクをする必要は無いので、場所を選ばずリフトアップに取り組んでいけるのがいいです。

 

これからも教わったメイク法を取り入れて、化粧している間だけでも若々しい自分を取り戻していきたいです。

リフトアップで若さをキープする

 

どうしても年齢を重ねてしまうと肌トラブルなどを抱えやすくなるので、年齢以上に見られてしまう事も多くなります。

 

特に頬が下がってしまうとかなり年齢が老けて見られてしまいますので注意しないといけないです。

 

そんな状況にならないように、多くの方がリフトアップに挑戦していただき、少しでも若さをキープする事ができるように頑張っていただきたいです。

 

リフトアップに成功する事ができれば、頬が下がらずに済むようになるので、見た目よりも若く見られる事ができます。

 

特に女性は見た目よりも若く見られる事によって、もっとモチベーションを上げる事ができますので、相乗効果を生み出す事ができます。

 

現在はグッズを使用したり、マッサージを行う事によって徐々にリフトアップ効果を期待する事ができます。

 

短期的なリフトアップだと中々効果が出にくい方も、継続的にリフトアップを実施する事によって少しずつ頬に変化を与える事ができます。

 

リフトアップを実施する事で、頬をできる限り下げなくて済むようになるので、若さをキープしやすくなります。

 

特に女性は年齢と同時に頬が下がりやすくなるので気を付けてもらいたいです。

 

リフトアップを積極的に取り組んでいただき、若さをキープできるようにしてください。