顔のリンパマッサージでリフトアップする方法

顔のリンパマッサージでリフトアップする方法

リフトアップする方法で、最もオーソドックスなのがマッサージです。

 

こちらでは、そのマッサージに関して、リンパ系のものを紹介します。

 

どんな効果が期待できるのか、さらにどんな方法でマッサージするのか、といったことを知りたい方は必見ですよ。

 

 

■なぜリンパマッサージで小顔になるのか?

 

・リンパの流れが悪いとむくむから

 

むくみに関しては、顔を大きくみせるだけでなくたるみにも大きな影響を与えてしまいます。

 

リンパ液といったものが顔の特定の部位にたまってしまい、その部分を大きく見せてしまうのです。

 

リンパ液が特定の部位にとどまってしまうと、その部分がずっと重力を感じてしまいます。

 

その結果、肌がたるむ原因にもなるのです。

 

そこで出てくるのがリンパマッサージです。リンパマッサージは、リンパの流れを良くするために行うマッサージ法です。

 

顔に対してもマッサージしますし、鎖骨のあたりなど、様々な部位にも行います。

 

そもそも、リンパが滞りやすくなる場所があります。

 

そこを中心にマッサージしてやると流れが回復して、むくみにくくなりリフトアップにもなるわけです。

 

むくみやすい体質である方も少なくありません。

 

ちなみに、冷え性の方でリンパの流れが悪い方も多いです。

 

冷え性気味の方は、たるみの症状が出ているかもしれません。

 

リンパマッサージを定期的に行ってください。

 

 

■リフトアップさせるリンパマッサージの方法とは?

 

・アゴとエラを中心としたマッサージ法

 

アゴとエラがむくんでしまうと、顔が大きく見えてしまいます。

 

フェイスラインがすっきりしない状況を産んでしまうのです。

 

リンパマッサージ法としては二つあります。

 

まずは、アゴの裏からエラにかけてゆっくりとフェイスラインにそって親指でつまむ方法です。

 

耳のあたりまでマッサージしたら、また元に位置に戻ってマッサージを繰り返してください。

 

5回ほど行ったら終了です。

 

もう一つのマッサージ法は、指をあごのラインに押し付けて、耳のあたりまでそのまま滑らせていき、首の下まで移動させて鎖骨にリンパ液を流してやるイメージです。

 

2つのマッサージとも、とどまっているリンパ液を、刺激して動くようにしてやるマッサージ法になります。

 

特に難しい方法でもありません。ただ、手は綺麗にした状態で行ってくださいね。

 

手が汚れたままで行ってしまうと、手についた菌が顔の肌に移ってしまうのです。

 

肌荒れの原因となってしまうこともあるんですよ。

 

肌荒れが起きてしまえば、リンパマッサージもしばらくお休みにしなければなりません。