スッキリとしたフェイスラインをずっと保つ方法とは?

スッキリとしたフェイスラインをずっと保つ方法とは?

歳を重ねるとフェイスラインがぼやけて見えてしまうことも少なくありません。

 

顔が大きく見えてしまうので、しっかりと対策しなければいけないのです。

 

こちらではそのフェイスラインの保ち方について詳しくお話します。

 

とても良い方法がいくつかあるんですよ。

 

 

■姿勢を正しく生活すること

 

・猫背がフェイスラインを乱してしまう

 

姿勢が悪いと顔にたるみなどができやすいのです。

 

普段からうつ向き加減となってしまうので、重力の関係で下に引っ張られてしまうのです。

 

そこで正しい姿勢をすることが重要です。

 

しっかりと前を向いて胸を張って過ごしてください。

 

たったそれだけの行為でも、ファイスラインがすっきりと維持できるようになります。

 

姿勢を良くして過ごすことには副次的な効果もあります。

 

それはダイエット効果です。

 

正しい姿勢で生活するためには、身体の筋力をたくさん使うことが分かっているのです。

 

フェイスラインを良くしようと思って行っている行動がダイエットに繋がるわけですから、これはまさしく一石二鳥です。

 

 

■定期的に美顔器を活用すること

 

・美顔器の効果は間違いない

 

以前の美顔器であれば、効果が薄いのでは、といったことも言われていました。

 

しかし、最近の美顔器はかなり性能が良くなっており、確実に効果が得られるようになり始めています。

 

特に超音波美顔器については、細かな振動を肌の奥までしっかりと伝えられるのです。

 

その影響で、たるみの原因となっているむくみも解消されやすくなりました。

 

リンパ液の流れもものすごく良くなるのです。フェイスラインを中心に施術すると、より高い効果が得られますよ。

 

 

■寝るときはなるべく仰向けになろう

 

・横を向いて寝てしまうと重力による影響が出ることも

 

あまり神経質になる必要はありませんが、

 

場合によっては、いつも片方ばかりを向いて寝ていると重力の影響で、ほうれい線が深く刻みつい蹴られてしまうこともあるのです。

 

フェイスラインについても片方だけ崩れてしまうかもしれません。

 

よくテレビで右側と左側の顔の大きさが違う、といったことが話題になっていることもありますよね。

 

実は、それは眠り方に影響を受けていることが多いのです。

 

上を向いて寝ても、朝起きると横を向いてしまっていることもあると思います。

 

しかし、ちょっとした時間でもフェイスラインが崩れないように努力するのは大事ですよ。

 

 

■スッキリとしたフェイスラインを維持する運動方法

 

・顔を上げ下げする

 

あこの皮膚が引っ張られる感覚で行ってください。

 

二重あごを退治する運動方法です。

 

二重あごは、顔を大きく見せてしまう原因でもあるので対策はしましょう。