気になる!たるみ解消のリフトアップ方法が知りたい!

気になる!たるみ解消のリフトアップ方法が知りたい!

年齢を感じさせるのは顔のお肌ですが、その中でも注目しておきたいのが「たるみ」です。

 

リフトアップすればたるみは解消するわけですが、どうすればいいのか分かりませんよね。

 

こちらでは比較的簡単に自分で出来る、リフトアップ方法を解説します。

 

出来そうなものがあったら、是非実践してくださいね。

 

 

■表情筋を鍛えるのがおすすめ

 

・顔の筋力でたるみを解消する

 

人間は歳を重ねると筋肉がどうしても弱ってしまうのです。

 

筋肉が弱ったままになってしまうと、いろいろと不具合が出てきてしまう可能性も少なくありません。

 

そして、何より顔の筋力もどうしても衰えてしまうのです。

 

その結果、顔の肌が垂れ下がってしまい、たるみの症状が出てきてしまいます。

 

原因がわかったので、それを改善しましょう。

 

顔の筋力を鍛える方法ですが、実はそれほど難しくはありません。

 

表情筋といったものを鍛えることで、たるみが改善してスッキリとした状態になるのです。

 

 

・表情筋を鍛える具体的な方法とは?

 

口を大きく開けながら、「あ」・「い」・「う」・「え」・「お」を言ってみましょう。

 

口の周りの筋力がほぐされますし、同時に鍛えることにもなるのです。

 

テレビドラマを見ながらでも出来ますし、ちょっとした家事の合間にもできる美顔テクニックになります。

 

お勧めなのは車を運転している時です。

 

声を出しても誰かに聞かれるわけではありません。

 

ちょっとした眠気覚ましにもなりますよ。

 

ただ、この運動をするときは、できるだけ目を見開いた状態にしましょう。

 

より運動効果が高まってくれます。

 

 

・表情筋のトレーニングは継続的に行うこと

 

運動をしてすぐに効果が現れるわけではありません。

 

継続的に行わなければなりません。

 

体を鍛えるのと一緒です。

 

ある程度長丁場になることは覚悟してくださいね。

 

また、効果が出たからといってやめてしまうと、リフトアップ効果がなくなってしまいます。

 

効果を維持するためにも、長期的な表情筋トレーニングが必須なのです。

 

 

■お肌に刺激を与え過ぎないこと

 

・お肌を優しく扱うのもリフトアップに役立つ

 

お肌に対してたくさんの刺激を与えてしまうと、実はたるみなどのトラブルを引き起こしやすくなります。

 

リフトアップ効果がある方法としてマッサージもありますが、肌に強居刺激を与えてしまうとかえって逆効果なのです。

 

さらに、洗顔などでお肌を乾燥させてしまうと、それでもお肌が大きなダメージを受けてしまいます。

 

たるみなどのトラブルを引き起こさないためにも、お肌に関しては優しく対応しましょう。